読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃあnippon歩けばいいさ、小さな幸せがみえてくる。

日本を歩いて縦断中。非日常な日常のハナシ

AKITA no COFFEE 03.

秋田のコーヒー日記、最終編。早速GO!

 No.9 LOPOf:id:nippontabissei:20160803201628j:plainスロバキア出身のオーナーが奥さんと二人三脚で営む、アンティーク調のカフェ@大仙市

食事のメニューも結構あり、スロバキア本場の味が楽しめる。アスパラのスムージーがあるらしい!?今回注文したのは…f:id:nippontabissei:20160803203347j:plainそう。ウインナーコーヒー。好きなんだよね、ウインナーコーヒー。かわいい見た目で量多め!

 

No.10 蔵cafe真山f:id:nippontabissei:20160803204059j:plain横手市増田の素敵な通りに突如現れる(というか気づかない)カフェ。え?ここ??と、思ってしまう。だって、上の会社名がすごい主張してくるから!

店内は12席程と広くはないが、一つとして同じ席がなく、ソファやイス、気分に合わせて席を選ぶのは少し楽しい。カップも数種類から選ぶシステムだ。f:id:nippontabissei:20160803205501j:plain

使われているカップは購入可能。陶器が可愛らしいカフェだった。

 

No.11 バルーガf:id:nippontabissei:20160803205711j:plainここは湯沢市。元は洋風レストランをこの場で経営していたというオーナー。約3年前にシェフが辞めたのをきっかけに、コーヒーの焙煎を始めた。焙煎後のハンドッピックをする様子は正に職人である。

レストランを営んでいたということもあり、ブランチという形で食事もできる。新鮮な野菜と、焼きたてのパン。そしてこだわりのコーヒーの時間は最高だ。f:id:nippontabissei:20160803210315j:plainオススメは、五穀クロワッサン。新しく身体想いなヤツ。美味しい。

 

No.12 重右衛門f:id:nippontabissei:20160803210541j:plain石臼が可愛らしい、雑貨屋兼カフェ。焙煎もここで行っている、木の多い空間。

カフェがあるのは、小安峡温泉街。温泉とコーヒーを楽しめるのは嬉しい。f:id:nippontabissei:20160803211249j:plainこの店も陶器が素敵。スプーンがぐるぐるなってる。でも、やっぱりカップのように取っ手が欲しい。飲みにくい。

 

さて、いかがでしたか??秋田のコーヒー。結構面白くて美味しいカフェ多いんですよ秋田県って!気になった場所があれば、是非行ってみてください。

 

ふー。ようやく岩手入り。ニュースで「おばんです」とフツーに挨拶してるあたりが新鮮だ(笑) 明日からは祭り祭りだー!!!